» 和が家の想いのブログ記事

今回は、広島県福山市で行われた「通所ケア研究会」で研修を受けてきました。

色々なことを学びましたが、やはり大切だなと再確認できたことは、「介護に携わるものは、

利用者の自立の為に、誠心誠意を尽くし、支援することである」ということ。

日々、忙しくしていると、業務を回すこと、安全に過ごすことが第一になりがちです。

それはそれで間違いではないのですが、それを踏まえ、「〇〇さんの課題は何か」

「その課題を解決するためにはどうしたらいいのか」「〇〇さんの認知の低下が見られる。

では、その対策はどうするか。そうしたら改善できるか。」を皆で考え、実行し、改善する

努力をすることが大切だなあ、と。

「〇〇さんに良くなってもらいたい」「もっと元気になってもらいたい」「出来るだけ長く安心

出来る在宅生活を続けてもらいたい」という気持ちを抱き、現場で実行すること。

これがとっても介護現場では大切。

今回の研修で、今後の和が家もよりそれを意識し、状態改善、自立支援のために邁進

したいと思うばかりです。

今年の12月に伊奈町で古民家のデイサービスをオープンします。
これで和が家は2事業所になります。

現在、古民家を再生すべく、リノベーションしております。
是非、皆さん楽しみにしていてください。

事業所が増えますので、スタッフも新規採用活動を開始します。

採用情報の欄に最新情報や職員の声をアップしましたので、
興味ある方は是非ご覧いただいて、ご応募ください!!

お待ちしております。

みなさん、こんにちわ!

今日は、夜も更けて、12月29日。2012年もあと二日ですね。今年はどういう1年でしたか!?

和が家は、今年1年もあっという間の1年でした。2年目を迎えたわけですが、思いかえすと2012年1月の正月を迎えて、2月に1周年記念を迎え、そし

て春が来て、和が家卒業式などして、5月にはあっという間に暑くなり、暑さ対策に追われ、その間ゴーヤもぐんぐんそして長い夏が終わったら、行楽シ

ーズンで外出を沢山楽しみ、そして冬になり、ノロ対策をしている間に、年末になりました。

1年って早いもんですね。

お陰様で、今年1年沢山の利用者様にもご利用頂き、ご家族様・CM様・地域の皆様には大変お世話になりました☆

和が家では、今年1年、利用者様のために、活動を熱心に行うこと、そして利用者様を決してほっとかないことをテーマに過ごしてきました。

職員の介護力も1年目より、だいぶ伸びたのではないかなあって思います。

みんな、この1年頑張ったなあって思います。常勤職員1人も退職者も出さずに。

職員が成長することは、利用者様へのよりよいケアや活動、おもてなしをご提供できることに直結します。だからこそ、この1年を振り返り、来年2013

年、更に成長し、飛躍してもらいたいなあと切に思ってます。

私自身も、日々気になったこと、改善すべきことは皆になるべく伝えるようにしています。

和が家には色々な利用者様が来られてます。だからこそ、介護・医療知識の研鑽や様々なケースに対応できる応用力、そして利用者様が楽しく最高の

笑顔を作れるようなおもてなしと活動力・機能訓練力を身につけたいと思ってます。

あと、そういった知識面だけでなく、何よりも大切なのは、「利用者様への愛情」だと思ってます。

利用者様が何を想って和が家に来ているのか、そして何を必要としているのか、僕らは何を提供したら、

利用者様は嬉しいのか・・・。

それを本当に想えることがとても大切だと思います。

心からそう思っている人ってわかるものですよね。思っていない人も見てわかります。

だからこそ、和が家の精神を皆、大切にして、更によりよい施設になれるように愛情たっぷりの

施設として、2013年も精進したいと思います。来年度もどうぞよろしくお願い致します!!!

あと2日ありますが、何事もなく、安全に楽しく過ごせるように☆

では、本日の感動ショットで本日はこのへんでお別れしましょう。

誕生日会で皆さんから祝辞を受けている利用者様のご様子です☆

みなさん、こんにちわ!

だいぶ寒くなってきましたけどお元気でしょうか!?

こんな寒くなってきた日も和が家では、笑顔が満開です。

今、和が家では、どんな無表情の方でも、「1日1笑顔・握手活動」を実施していまして、

必ず笑顔で帰ってもらおう、一日を終えてもらおう!という活動です。

1日10名で5名の職員がいたら、最低でも50回の笑顔と握手が飛び交いますね!

でも、本当は和が家の笑顔はこの10倍位の頻度で笑ってます☆基本笑いっぱなし(^^)

その皆さんの表情をどうぞ!

そんな和が家に一度是非、お越し下さいませ~。

みなさん、こんばんわ!

最近、和が家では事業拡大、体制強化のために、職員を久々に採用をしたので

すが、他の事業所でも介護の仕事をしていた方がこんな話をしてくれました。

大きい施設や民家のデイで働いた経験のある方々の話です。

「大きい施設では、毎日たくさんの利用者様が来ていて、時間に追われながらお仕事

をしていて、とてもじゃないが、利用者様と触れ合える時間がないんです。和が家は、

このフロアにとても温かい気が流れていますね。とても来るのが楽しみです。」

「常識をくつがえされました。こんなに利用者様と触れ合う時間を大切にしているんだなあ、

て。今までのところは、何もしないで一日が過ぎてったのに。」

こんな言葉を頂きました。

和が家を設立以来、本当の意味での

「密着介護」
「ほっとかない介護」
「関わる介護」
「あきらめない介護」

をモットーに運営してきました。

利用者様の最高の笑顔を引き出すために、僕たちは日々仕事をしています。

そのためには、沢山関わること、ほっとかないことが大事だなあと。

問題なければ、座っていてもらえばいい、

そういうのは和が家では違うなと。

皆さん、もっと関わりたい、そしてお話したいはずなんです!と思ってます。

そうして話の華が咲くと、皆さん本当にうれしそうなお顔をして下さいます。

本当にその理想が出来ているのかは、いつも自分でも自問自答しながら行って

いるのですが。

ただ、そうやって外部から来た方からそういった言葉をもらえるのは素直に

嬉しくて、「よし!さらにより良い施設にするぞっ!」という気持ちでいっぱいです。

理想の施設にするには、日々毎日を一生懸命であることが大事だと思ってます。

そんな「一生懸命」を大事にして今後も施設運営をしていきたいと思います。

そんな一生懸命に密着介護している職員の様子をどうぞ☆

そして、こちらもどうぞ☆

和が家の「密着介護」「ほっとかない介護」はまだまだ続きます!

これからも宜しくお願いします!!!!

最近、求人広告を出したおかげで、色々な方からお問合せを頂戴しました。

今回の広告を作る際に気を付けたことは、『和が家の理念』に共感してくれるか

どうかです。

和が家の求人広告には、あえて『未経験者歓迎』や『経験が少なくても大丈夫』など
という言葉は入れておりません。

勿論、未経験者や経験が少なくても採用しないことはありません。

ただ、本当に大切な事は、「和が家の介護をしてみたいなあ」「和が家の一員になりたいなあ」
「利用者様と真に思い、密着介護をしたい」と思ってもらえるかどうか、なんです。

僕らもまだまだ発展途上な施設ですが、利用者様の笑顔を作り出すこと、そしてそれに妥協
しないこと、そしてどうしたら利用者様の心身の向上に努められるか、を真剣に、そして熱く
それを考えている施設であることに間違いはありません。

和が家では早い多事業所の展開というよりも、地域に求められる介護事業所を作りたいと
思ってます。地域に求められる事業所を追い求め、地域に求められる事業所、利用者様・ご家族
のためになる事業所をこれからも作っていきたいと思います。

そういった考え方に共感してくれる方に来て頂きたいなあ、と思ってます。

恐らくこちらのブログをつぶさに見ていただけたら、和が家の考え方は大方理解できるのではない
かなあ、って思います。

「NO.1よりOnly1」という言葉もあるように、そんな事業所を目指しています。

そのような方々との出会いを楽しみにしております。

みなさん、こんにちわ!!

和が家の管理者です。

6月も後半になってきましたね~。

暑くなってきましたので、皆さん体調にはお気を付け下さいね。

さてさて、今日は和が家での活動について記載しようと思います。

毎日、和が家では何をしているのか???

いわゆる、体操や口腔体操なども機能訓練なのですが、それ以外に楽しめる

活動を和が家では準備をしています。

毎日、毎日行う活動が異なり、それを楽しく、笑顔いっぱいで、生き生きと、元気に

活動するのが和が家の特徴です。

和が家に来てもらい、

「あー楽しかった!」
「たくさん、今日も話をしたなあ」
「ごはんがおいしかったなあ」
「こんなこと初めてやったなあ」

そういってもらえると、うれしく思います。

和が家職員一同は、利用者様が生きる活力を得られ、元気になり、

感動をお届けするのがお仕事だと思っています。

そして、「心からの満面の笑顔」を沢山作り出していきたいと思ってます。

これからも和が家職員一同、梅雨空をふっとばすような活動をしていきます

ので、皆さんの起しをお待ちしております!

ちなみに明日はオリンピックデイなので、オリンピック風な活動を行います

ので、お楽しみに☆

下記は、和が家を世界各国の国旗で彩った風景です☆

※もちろん、車いすの方や足腰の良くない方でも、問題ありません☆
 北は鴻巣~蓮田、伊奈、上尾まで対応可能です!

変化

| デイサービス, 和が家の想い, 桶川 |

今年もあっという間に1年の半分の6月となりましたね。

この前まで凍る追うな寒さだと思っていたのですが。。。

さて、毎日、和が家で活動している中で、利用者様が安全に、

そして楽しく、刺激があり、いきいきとした顔で暮らせるように

努力をしなければと思うのですが、そのためには毎日同じこと

をするだけでなく、変化を作り出していかなければならないと

思ってます。

「利用者様の機能訓練のため、もっといい体操はないか!?」

「同じレクレーションばかりでなく、もっと楽しいレク活動はなにか?」

「みんなが仲良くなれるような関わり方は、どんな形か!?」

「食事はこれでは塩分が多く、健康的ではないのではないか。よし味を
 変えよう!」

「認知症の利用者様が落ち着く方法は何があるだろうか??」

「外出するのに、楽しいところはどこがあるか?」

「植物や野菜を植えたら、喜んでくれるかな???」

etc・・・・・

以上のように、

利用者様がより活き活きと出来るように、「これでいいや」では

なく、「もっといい笑顔が見れるように、よりよいサービスを

創り出そう」という発想で、「変化」を創り出していきたいと

思います。

これからも「変化のある」和が家を楽しみにしていて下さい!

たまには、個人的なことでもお話しようと思います。

私の趣味は野球なんですが、プロ野球の中でも「横浜Denaベイスターズ」

の大ファンなんです。

大洋ホエールズの時代からファンなのですが、ここ4年最下位が低位置と

なってまして、いわゆる「弱小チーム」なんです。。。

そんなベイスターズも、身売りとともに生まれ変わろうと必死で、監督も

中畑監督が誕生したのは周知の事実です。

この中畑監督ですが、現役時代から「絶好調!」の合言葉が有名で、元気

がとりえの方なんです。

その新監督を迎えたチームのキャッチフレーズが「熱いぜ!」なんです!!

新監督に代わり、オープン戦でもいまだかつてみたことのないほど、熱い

プレーを見せてくれていたのですが、現在今のところ、最下位。。。

非常に非常に残念でならないのですが、、、監督の元気は衰えません☆

なんと、前向き!!!

そう、どんなに辛い時でも、この元気と笑顔と熱さは忘れてはいけないと

私も学ばされます。戦略面は別にして。。。

ただ、弱者には弱者の戦い方があります。

その弱者の戦法を見出してもらい、元気にプラスして、これから成長し、上位で戦えるように頑張ってもらいたいのです!

若手も、ベテランも、移籍組も頑張ってもらいたい!!

和が家も、まったくゼロから始まったデイサービスです。

新人も、ベテランも、移籍してきた者もいます。

和が家は、設立してまだ若いのですが、利用者様に生きる活力を与え、元気

になってもらう理念は職員一同決して忘れずに、日々精進したいと思います。

今日も職員は、利用者様に笑顔で元気になってもらうよう、色々と楽しい

アイデアを考えてます!!!

皆さんのお越しを心より熱くお待ちしております。

中畑監督に負けない、、、
そして、暑い夏を吹き飛ばすぞー

熱いぜ!!!和が家V

和が家の学校


和が家の学校
【住所】
埼玉県桶川市東2-12-27
【電話】
048-776-8900

和が家の古民家デイ いぶき

〔住所〕
埼玉県北足立郡伊奈町小室9503
〔TEL〕
048-748-5255
〔営業時間〕
8時30分~18時半

Facebook

(社)和が家の介護予防ラボ

[住所]
埼玉県上尾市富士見2-4-6

[活動趣旨】
認知症の理解や予防、実践活動を地域サロンや研修活動を行っています。

カレンダー

2020年8月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別過去記事